不動産投資 未分類

不動産投資を少額からする方法とは?

不動産投資をしたいけれど、何千万円、何百万円の購入資金を用意できない!

金融機関で借入してまで投資するのもちょっと!!っと諦めているあなた!!

不動産投資にも色々な方法があります。

例えば1万円から投資できる少額不動産投資もあります。

どういったものなのでしょうか!

 

少額不動産投資とは?

少額不動産投資とは「REIT(リート、不動産投資信託)」や小口化した不動産投資商材、

クラウドファンティングなどがあります。

月に1万円前後で始めることができる不動産投資を指します。

不動産投資信託「REIT]

不動産投資信託「REIT](リート)とは投資家から資金を集めてオフィスビルや商業施設、マンションなどの不動産を購入、運用してそこから得られる賃料収入や譲渡益を投資家に分配するものです。

一般的な投資信託は金融機関などで販売されており、株式や債券などの有価証券が投資対象なのですが、REITは不動産を対象としています。

REITという仕組みはアメリカで生まれたもので、米国REIT・欧州REIT・新興国REITなどがあり、

日本では頭にJAPANの「J」をつけて「J-REIT」と呼ばれています。

ポイント

・REITは少額から不動産に投資ができ家賃収入や分配金が入る

・修繕や管理の手間がかからない

不動産の運用は専門家に委託できるため、初心者でも投資の後は手放しでいいです。

その反面、専門家が運用をしてくれる場合でも市場環境によっては元本割れ等を起こすリスクはあります。

不動産投資信託「REIT] 運用前に準備することは?

REITをする場合、まずは証券会社で口座を開設しなければいけません。

ネット証券は売買手数料が安いです。

ネット証券を紹介します。

・楽天証券

・マネックス証券

不動産投資クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングとは、運営会社がインターネットを通じて不特定多数の投資家から資金を集めて、不動産商品を購入し運用を行う投資方法です。

不動産クラウドファンディングは、国が2019年にガイドラインを定めた新しい投資方法です。

ポイント

・クラウドファンディングなら1口1万円から不動産投資ができる!

・個人投資家にも人気で利回りが高いものもあり。

・手間いらずで不動産に投資できる

その反面、人数が集まらず貸し倒れのリスクがあったり、短期的に利益を得るのは難しいです。

不動産小口化商品

1つの不動産に対して複数人でお金を出し合って投資をし、利益を出資した割合で分配します。

投資先の物件は出資者たちが共同所有します。

 

まとめ

少額から不動産投資を始めることが可能です。

REITと不動産クラウドファンディングは1万円から数万円でスタートでき、運用の手間もかからないので初心者の方でも始めることが出来ます。

スポンサーリンク

-不動産投資, 未分類

© 2021 住宅購入 営業ウーマンが教える秘訣! Powered by AFFINGER5