住宅購入

マイホーム購入 タイミングはいつがいいのか?結婚・出産・幼稚園入園・小学校入学!

「家がほしい~!だけど、いつ買うのがいいのか!
タイミングがわからなくて、二の足を踏んでます。」
「頭金が貯まっていないので、家の購入がなかなか出来ません」
なんて迷っているうちに、時間が経っていくのは早いもの。
そのうちに、購入時期がどんどん遅くなり、
「これで買っちゃっていいのかしら。。」と
慎重になればなるほど怖くなってしまう。
お金は貯めれるけれど、過ぎた時間は戻すことが出来ません。
だから家を購入するタイミングは人それぞれですが、一般的には
結婚・出産・幼稚園入園・小学校入学です。
もちろん、中学校入学や、お子様が独立してなどもありますが
住宅ローンの借入期間は最長35年です。
定年を見据えると、早めの購入がおすすめです!

●結婚した時

新しい二人での生活。家賃がもったいないので早い間に購入
その時のご注意は、将来のライフプランを想像して
お子様が誕生した時のことも考えて選びましょう。
結婚時は、お二人でのやりくりの経験がない事。そして、
お子様の誕生がまだなので、出産後に専業主婦になるのか、
産休復帰するのかでも
家計は大きく変わります。
いざ、お子様が出来て、学校が遠すぎたとか、
専業主婦で家計が苦しいという事がないように
しなければいけません。

●お子様の誕生時

子供が誕生して、お部屋が手狭になってしまった!
もっと環境のよいところに住み替えたい!
など、お子様の誕生と共にマイホームを購入する人も多いです。
実家の近くで、親のサポートを受けながら
夫婦共働きを続けていくため
また、出産後の奥様の働き方が変わるためなど
購入するための選択も明確になってきます。
出産後も働く場合は、保育園が近くにあるか、
待機児童問題もあるので、地域の情報も確認をしておきましょう。

/div>

●幼稚園入園・小学校入学時

お子様の入園や進学等、そのタイミングでの購入はよくあります。
お子様の通う学校を基準に、住宅選びをする傾向にあり、
途中で転校しなくてよいように、小学校1年生に合わせての
購入が多いです。
学校までの距離を確認したり、周辺環境を実際に歩いて確認しましょう。
また会社員の場合、定年が60~65歳であるため
30代のうちにマイホーム購入をするのがベストなタイミングでもあります。
小学校入学までに自己資金を貯蓄する期間もありますし、
小学校の学費の負担が少ない間に、繰り上げ返済をする機会もあります。
住宅ローンの返済期間を考えると、早期の購入がベストだと思います。

スポンサーリンク

-住宅購入

© 2021 住宅購入 営業ウーマンが教える秘訣! Powered by AFFINGER5